男もすなる料理~なのです。

o0640048013375087882

毎年度人気のこちらの講座は、「男も女もチャレンジクッキング」という料理講座です。
7/23に今年度第1回目の講座(講師=立石先生)が開催されましたので、リポートをば。

今回は・・・ひょっとしたら庭先の畑でも作っておられるかもしれない夏野菜や、
夏ばて対策などにもお勧めの豚肉などを使った、ご家庭でも「やってみようかな!」と
チャレンジできそうなおかず4品をレクチャーしていただきました。

o0720048013375087884

茄子、トマトやカボチャといった夏野菜、そして食欲不振な時に
サポートしてくれる香味野菜としてネギなども準備されました。

o0720048013375087883

そして「夏バテには酢もお薦めですよ」ということで、茄子と烏賊の酢味噌和えも

今回はヤリイカを使いました。イカの下処理の仕方も教えて
いただきましたので、下処理の仕方を抜粋してご案内しましょう。

胴の中に指を入れ、筒状の外身と、接合部分を指ではずします。
その後、足をまとめて引っ張って、足とわたを引き抜きます。
ゲソの部分を外します。目玉とくちを取り除きます。
外身から軟骨を抜き取って、エンベラと身のくっついている部分に
指をいれ、エンベラを引き剥がします。皮は引っ張るというよりも
くるっと剥くような感じで剥いていきます。

そして・・・烏賊に熱を通すポイントとして・・・
「火をとめた熱湯に入れて、ふたをして3分」との事。
火を通しすぎて固くなった経験のある方は是非お試し下さい。

o0720048013375087885

出汁は、朝食でお味噌汁を食べたい方は、前夜から水に
入れておくといいですよ、というワンポイントも。

o0720048013375087886

豚肉のしょうが焼き、
茄子と烏賊の酢味噌和え、
カボチャのタルタルソース掛け、
きのことこんにゃくの佃煮
じゃがいものお味噌汁。
こちらに、炊きたての白ごはんも。

参加者の皆さん、満腹でお帰りになったようで、アンケートからも嬉しいコメント色々いただきました。(以下抜粋)

「いつも料理はしているが、○○のモトなどを使用せず、いりこ等から
とるようにしようと思いました。普段の料理にもう少し野菜を取り入れて
いこうと思います。」

「仲良く一緒に楽しくお料理をさせていただきました。
ボリュームいっぱいで美味しかったです。」

==========================================================

ご参加いただいた皆さんに、「誰かと一緒にごはんを作る、食卓を囲む」楽しさを
再確認していただけたようで何よりです。

さて、この「男も女もチャレンジクッキング」講座は、これからあと3回実施します。
それぞれ「皮から手作り餃子」「パスタ」「そば打ち」にチャレンジできます。
全回託児付きで行います(託児希望者の方はお早めにご相談下さい)。

レパートリーを増やしたい方、あるいは老若男女みんなで一緒に「作る」を
楽しみたい方、そしてリフレッシュしたい方、是非、お申込み下さい。

2回目=立石先生「皮から手作りする餃子を作ろう」 ・・・8/22(土)10:00~

3回目=AOオーナーシェフ杉さん「美味しいパスタ料理」・・・10/22(木)18:30~

4回目=栗木商店「そば打ち体験」・・・11/19(木)18:30~

*第4回のみ、会場が吉井町栗木商店となります。

いずれも受講料と材料費で1,000円です。

o0720048013375088046

さて、もうすぐ8月。夏野菜、果物が本格化する時季に入ります。
「うきはで作られた美味しい夏の食材を楽しく、美味しくみんなで食べる」で、
この夏の暑さを乗り切っていきましょう!
皆さんのお申込みをお待ちしています。

だんだんスタッフ