自分らしく生きるって?~ロールモデルによるパネルディスカッション~

10月に入りました。2015年も、あっという間にあと少しですね。「新しい年に向けてこれから何か始めたい」と思っている方に、是非、聴きに来ていただきたいプログラムがあります。

うきは市で輝く3人の女性をお迎えする「ロールモデルによるパネルディスカッション」です。

o0720104013444803760

今回ご登場いただくロールモデルは・・・あすばるのロールモデルにも登場されている宗仁会・筑後吉井こころホスピタル・事務長の江嵜さん、栄養士で、吉井町でぽよぽよほっぺというベビー・キッズマッサージ教室をされている小川さん、そして「泣いてもいいんだよ」という詩画集を出版され、現在は結婚しご主人の営まれるやまもと接骨院で受付として活動されている山本美奈子さんのお三方です。

お話を引き出すのは、うきは市出身で現在久留米市を基盤に総合営業プロデューサーとして活躍されている田中美智子さんです。

それぞれの方が感じるうきはの魅力、現在の仕事や暮らしへの取り組み方、これからチャレンジされたい事などをざっくばらんにお話していただく予定です。その中から、皆さんが「これから」へのヒントを見つけていただけたら嬉しいです。

当日は小さなお子さんの託児も行う予定(要予約)ですので、ご興味のある方は是非だんだんへお出で下さい。スタッフ一同お待ちしております!