ママだって、子どもと離れてリラックスする時があっていい。

6月、毎週1回のペースで開催してきた「おかあさんのためのリラックス講座・前期」が終了しました。

子どもはかわいい。かわいいけれど、「寝ぐずって泣きわめいたり」「あっちこっちに興味を示して散らかしたり」・・・というように、育児疲れになる原因は子どもです。子どもと離れずに「育児疲れ」を解消したり、「ゆっくりと自分の事を振り返る時間を持つ」することはできません。そして、世間一般的にはまだまだ男性が育休や家事休を取れるような社会環境にはありません。就労状況が昔とかなり変化しているにも関わらず、「子どもの事は母親が」という風潮もまだまだ残っています。

けれど、「子どもと毎日一緒に過ごして、毎日毎日時間に追われて、子育てや家事に追われ、笑顔でい続ける事は、まずできないよ!!」とおかあさん自身が認めることは、これから子どもを大切に育てていくための第一歩だと思います。

o0720048013689177790

時には料理を手抜きしてもいいし・・・
(短時間でも美味しいもの、作れるんです!)

o0800053313689177789

自分の体のメンテナンスをしたっていいし・・・

o0720048013689177791

初対面のお母さんたち同士でおしゃべりして仲良くなっていいんです。
子育て期、誰もがみんな喜んだり悲しんだり悩んでいるんですから。

子どもとほんの少し離れる事で、おかあさんが元気になる、リラックスする、リフレッシュすれば、心に少し余白ができます。離れている間、子どもには少し寂しい思いをさせるかもしれません。けれど、お迎えにきたお母さんが、笑顔で子どもと向き合えたなら、それが、子どもにとってもママにとっても先々は良い経験になることでしょう。

子どもと居る時間を愛おしく思えるよう、笑顔でいられるように、子どもと離れ、誰かに託す時間も必要です。次回は9/6(火)から4週に渡って開催します。是非、ゆっくりのんびり楽しい時間を過ごしに来て下さい。スタッフ一同お待ちしています。