みんなでクッキング!スパイスから作るカレーは楽しい!

暑さ真っ只中の7月、「男も女もみんなでクッキング」シリーズ講座の第1弾・カレー編が開催されました。講師は、4月まで吉井町の「町並み交流館・商家」でCurry屋moritoneriとしてカレーを提供されていた竹井邦宏さん。「お久しぶり」の竹井さんの味を求めて参加された方もちらほらと。

o0720048013707756432

家ではついつい「カレールー」(確かに便利!)のお世話になってしまうのですが、「スパイスを調合するところから始めると、自分が好きな味の方向性に近づける」のです。「ならば!」と今回は竹井さんのカレーファン・男性3名も含め14名の方々が受講されました。

o0640048013707756430

スパイスとして使うニンニク、生姜を細かく切り刻んでいきます。

o0640048013707756433

ごくごく弱火で、小麦粉も一緒にしたベースを炒めていきます(この時点で既に調理室の中に食欲を刺激する香りが!)。カルダモンを入れるともっとすっきり、や、ローズマリーやバジルを入れると欧風に、などスパイスの配合によって違ってくる点も教えていただきました。

o0720048013707756431

スパイスを炒める一方で、焼き野菜の準備も。包丁づかいにもチャレンジです!

o0720048013707757494

同じベースだったけれど、出来上がったカレーは各班個性が出ていました。鍋の違いで生じる粘度の差だったり、砂糖・塩の加え方だったり・・・奥が深くて面白いです!みなさん、別の班のカレーを少しずつ試食され、自分の班との違いの理由が何なのか、原因を探そうと一生懸命考えていらっしゃっいました。それはきっとご自宅でのお料理に活かされることでしょう。

o0720048013707757493

盛つけにも個性が!それもまた楽しいです。
(講師の竹井さんに、盛りつけ方のレクチャーもしていただきました。)

o0640047913707757495

ほぼ全員の方が、「面白い!家でも作ってみます!」とチャレンジしようとやる気満々で帰途につかれました。猛暑の夏、スパイスから作るカレーで夏バテ知らずで乗り切っていただけたら嬉しいです!