夫婦が本音で話す、ぶつかるきっかけ作りに。

内閣府のHPで、面白いツールを見つけました。

「○○家作戦会議」です。

夫婦の間のモヤモヤで悩んでたりイライラしている方がいらっしゃったら、
是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

この中で、個人的に特に興味を覚えたのは・・・「家のこと」のシェアの仕方です。
夫婦2人で「パラレル家事」をこなす、余分な家事は断捨離・・・
確かに確かにとうなづくことが多々あります。

アルバイト、パートも含めると働く妻、働く母親が増えている現代で、
家事労働を女性だけが担う事がもたらす負担感は非常に大きくなっています。
OECDの「Balancing paid work,unpaid work and leisure」(2014年発表)では
日本の男性の家事時間は世界でワースト2なのです。

これから少子高齢化が進むことを考えると、女性が社会の中でそのスキルを発揮しなければならないシーンは、どんどん増えてくると思います。仕事の効率化、家事の効率化などは男女平等参画の視点から見ても重要なことなのです。

内閣府男女共同参画局のHP