いくつになっても表現を楽しむということ。

みなさんは、「西本喜美子さん」というお名前を目にされたことはありますか?西本さんは、面白くってチャーミングな自撮り画像がネットで評判のアマチュアカメラマンです。1928年生まれ・・・ということは、今年は何と90歳になられます。その年齢にも関わらず、なんと自前のスタジオで写真を撮り、Macで画像加工までされるのです!しかも、その自撮り画像を、ブログFacebook、そしてInstagramなどで発信されています。

70歳を過ぎてから始めたカメラとMacを「生きがい」として人生を楽しんでおられる西本さん。どの写真を通しても、ご自身が楽しんでいる事が伝わります。「女性であっても、例えいくつになっても、新しいことは始められるし好きなことは続けて行ける」ということを、楽しく教えていただいているように思います。

我が町でも、大勢の皆さんが趣味をイキイキと楽しんでいます。ひょっとしたら隠れた「スーパーウーマン」がいらっしゃるかもしれませんね。

*「ひとりじゃなかよ」というフォトエッセイ集でも、チャーミングな写真やアーティスティックな写真、そしてほっこりする熊本弁と出会えます。西本さんのフォトエッセイに興味を持たれた方はこちらをどうぞ。