改正育児・介護休業法について

2017年10月からの改正育児・介護休業法のポイントがUPされています。

まず、昨今は、妊娠・出産を経ても仕事をもつ女性が増えてきました。厚生労働省の「平成28年度雇用均等基本調査」によると、女性の育児休業取得率は81.8%と高い数値が示されています。ただし、県下に数多くある中小企業(30人未満の事業所)では、その割合が68.9%と大企業を含めた全体平均よりも10%以上低くなります。人材に余裕が持てない中小企業においては、いまだに「育児休業」が取りにくい状況にあると言えます。また、育児休業を取り、職場復帰あるいは再就職を考えた女性が、お子さんを保育園に入れる事が出来ず、断念するケースもあります。

こうした女性たちの声を受け、2017年10月1日から育児・介護休業法が改正され、保育園等に入れない場合などは、育児休業期間を最長お子さんが2歳まで再延長できるようになります。詳細はこちらをご確認ください。

また、うきは市の保育情報については、「うきは市ホームページ→子育て→保育所(園)とは」のページをご覧下さい。以下の情報を掲載しています。

1.保育所一覧

2.保育所(園)へ入所できる基準

3.保育の必要性の認定  (1)認定区分 (2)保育の必要量

4.利用調整(選考)

5.保育料

6.一時保育