料理を知ることは楽しい!(イタリアン講座開催しました)

過日、だんだん主催講座で、土取交差点ほど近くにあるTrattoriaGreenの河津さんにお出でいただき、「おうちで出来る!イタリアン講座」を開講しました。皆さん和気あいあいと楽しく料理に取り組まれていましたので、どんなお料理が出来上がったか、そのご報告を!

河津さんには、講座の件でご相談した時に、「せっかく皆さんにやっていただくなら、【イタリアン=パスタ】じゃなく、他のものを作ろうかなぁ」と言っていただきました。確かに、イタリアンと言えばパスタというのが染みついている私たち、それ以外のものが作れるのだったら、気分も新鮮です。「是非!」ということで、当日はイタリアでも食べる習慣がある「米」を使った料理、そして「イタリアと言えば・・・」なトマトを使った料理などを作っていきました。


当日取り組んだのは・・・海老のアラビアータ・ターメリックライスに・・・

鶏モモ肉のロール・チーズソースがけに・・・

6月から出始めた桃の冷製スープ。

今回は、うきは産の早生品種、福乙女を使っていました。どれもいくつかのポイントを上手におさえ、とても美味しくできたようです。

全体的に素材を活かしたお料理で、今回の手順は、男性でもご自宅でチャレンジしやすい内容にしていただいたようでした。召し上がりながら楽しげに料理の情報交換をする參加者の皆さんの様子が、印象的でした。

さて、この料理シリーズですが、生産人口期の女性の大多数が就労しているかそれを目指している昨今*「男性に家庭進出」していただきたいと考え、毎年開催している講座プログラムです。機会がありましたら是非、ご参加下さい。お待ちしています!(もちろん女性も大歓迎です!)

*・・・内閣府資料より