親子で木工講座・想像を膨らませるって楽しい!

小学校が夏休みに入った最初の土曜日、大勢の子どもたちとその保護者の皆さんが図書館・創作室に集まり、1DAY木工教室が開催されました。講師は、吉井町の家具工場「杉工場」スタッフであり、一昨年度まで地域起こし協力隊として活動をしていた小崎さん。家具が作られる時の端材をお持ちいただき、木と山の話をうかがってから、思い思いに作り始めました。

小さなお家だったり・・・

恐竜だったり。

端材はどれも同じようなものなのに、バリエーション豊かな作品が仕上がっていました。1人1人が想像を膨らませ、熱心にトンカチをふるう子、ペンでグルグル塗りまくる子、アクリル絵の具で彩色していく子・・・保護者の皆さんも手を出したくなりそうでした。

「家族で1つの創作物を作る」が楽しいひと時だと感じていただけたら、何よりです。講師の小崎さん&ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。