秋もママたちリフレッシュ!~リフレッシュ講座3期~

10月4日からスタートしました「ママのためのリフレッシュ講座第3期」でも、乳幼児のいるお母さんたちにリフレッシュしていただきました!

 

第1回目はペン習字。

今回はお正月や普段使いに役立つ「挨拶」「干支」「英語」等の書き方を習いました。皆さん真剣に練習し、先生が添削。また、折り紙で「箸入れ」「お年玉袋」を作り、好きな文字を書いたり家族の名前を書いたりと、自分だけのオリジナル「箸入れ」「お年玉袋」が出来ました。先生の折々の楽しいお話もあり、和やかなひと時でした。

第2回目のメイクレッスンは、再就職活動や各種の行事ごとなどに活用できる「スウィート フェミニン」「エレガンス フェミニン」に挑戦。「スウィート」「エレガンス」の違いや、メイクの付け方を教えて頂きました。参加者の方々はいつもと違うメイクや、使ったことのないメイク道具に話が弾み、眉や口紅の書き方、道具の使い方を熱心に質問していました。今回も新しい自分発見があったのではないでしょうか。

部屋中アロマの香りに癒されながら始まったのは第3回目のアロマテラピー。基本的な注意事項と精油の効能を聞き、それぞれ好みの香りや効能で選び出し、「マイアロマ」を作りました。ママさん達からは「自分の体調に向くアロマはどれでしょう?」・「子どもにはどのアロマが大丈夫ですか?」「香りの相性ってあるんですか?」などの質問が活発に出て、最後にマッサージやハーブのお茶でリラックスされていました。

最終回のクッキングは「鉄火味噌づくり」。味噌に根菜類という実にシンプルな原材料で生みだすことのできる美味しいふりかけ目指し、受講生の皆さんはとにかくひたすら根菜を刻む作業から。初めは静かだった調理室も、家の事や子どもの事、家族の事で話が弾み、時々他の班の進み具合を見に行きながら・・・だけどちゃんと手は動かしながら頑張って刻んでいました。「鉄火味噌は初めて作りました!」というお母さんが多く、出来上がって試食したら「美味しい!」「家で作ろう!」という声が聞けました。

一連の講座で、地縁や血縁の無いところからうきは暮らしをスタートされている參加者の方々が、こうしておしゃべりをすることでゆるやかなつながりを生みだせているならば、とても喜ばしいことです。講師の皆さま、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。