暮らしに活用したいアロマテラピー

アロマテラピー。日本でもここのところ広く認知され始めた言葉です。日頃、仕事や家庭のことなど忙しく過ごしている方々に「自分だけの時間」を楽しんでもらうこと、そして「自分の時間を持つ」ことの意味を体感してもらい、ご自身の「ワークライフバランス」を考えるきっかけを提供するために開催しています。

ちなみに、香りには、嗅覚を通じて脳に働きかけ、リラックスし、ストレスなどを取り除いたり回避したりする効用があるとされているため、ヨーロッパでは国によって医薬品に準ずる形で扱われています。

健やかに日々を過ごし、病気になりにくい身体作りを目指す方等にも興味深い分野かと思い、吉井町で自宅サロンをオープンされているOlive・篠原さんを昨年度に引き続いてお招きし、わかりやすいアロマテラピー講座と精油のレクチャーをしていただきました。実際に使うアロマオイルは、篠原さんが準備されたものの中から各自が好きな香りを探してブレンドし、オリジナルアロマを作るという手順でした。それぞれの効果を考えながら作られたものや、香りで選んだもの、質疑応答で篠原さんのアドバイスを得たものなど、多種多様なオイルが作られ、また、和気あいあいとした皆さんの笑顔が見えました。

今回は「これから寒さが本格化する季節」なので、室内でリラックスできるマッサージに活用できる精油などを教えていただきました。皆さんお互いにマッサージしあい、最後は手もぽかぽかに。これからの「自分らしい暮らし」「自分らしいワーク・ライフ・バランス」に活用していただけたらと思います。

講座の様子