ホームページ制作講座の受講生、サイトUPされています!

「ネットを使って、仕事や趣味の情報を発信したい!」という方が、自力でページを作成するサービスは、沢山あります。WordpressやWix、goope、Ameba、Tumblrなどなど・・・あるいはいわゆるSNSを活用して発信している、という方も大勢います。

そこで、だんだんでは「起業・創業を希望」する方や「自分の生業をもっと世の方々に伝えたい!」という方に向けて、ホームページ制作講座を開講しました。講師にお招きしたのは、以前にもご登場いただいた西嶋彰さんです。

今回チャレンジしたツールはJindo。HTMLなどのプロムラミング言語や専門的な知識を知らなくとも、レイアウトを選んでデザイン・構成が決まったり、ブロックを積むような方法でページを作っていくことが出来るので、初心者向きとしてチャレンジしやすいサービスでした。講師が選定したテキストに沿って受講生が自宅で作り込み、その中で出てきた疑問、課題などを講座時間中に共有化し、解決していくというスタイルを取りました。

初心者の方々には若干スパルタ方式で難しかったようですが、それでもドメイン取得やカレンダー機能の入力の仕方などにも質問が及び、「ホントのやる気」が見てとれるような、大変貴重な時間でした。

今回の講座で、ひとまずは一般公開まで辿り着いた方々がいらっしゃいますので、ご紹介します。

浮羽町朝田の安元医院さん。
医院のホームページを開設されました。
診察日・診察時間帯などもわかるようになりました。

浮羽町藤波の両筑福祉会さん。
運営理念や実施されている内容なども掲載されています。

どちらの方も、受講スタート時の時点ではサイト制作初心者。それでも、ここまで作ることが出来ました。まず、掲載すべきことがきちんと掲載できているか、ご覧になった方が必要とする情報が掲載されているか・・・これらが実は大事なこと。2つのホームページは、それらの点が掲載できています。サイトの見た目・・・デザインなどは、おいおい詰めることが出来ること。プロに外注しても良いことです。

今回の講座で1番学び取っていただきたかったこと・・・それは、暫くお試しで運用することで、「自分たちにとって必要なコンテンツ」や「目標とする方向性」「閲覧する方との交流」を実際に体験し、そこから課題などを抽出するということです。

「優れたホームページとは何だろう」と考えた時、実は「見た目」ではなく「内容の充実」こそが本当に求められるのだろうと思います。受講生の方々には「ホームページが作成できた!」という喜びはもちろんですが、その先の「閲覧する方々との情報のキャッチボール」の楽しさ、充実感まで辿り着いていただけたら嬉しく思います。

講師の西嶋さん、受講生の皆さん、本当にありがとうございました。