食品加工を学ぶのだ!後期講座~おせち料理/昼の部・夜の部~

受講生募集中

開催日時:

2019年11月6日&13日(水)2日間がコースになります。
昼の部|14:00~17:00
夜の部|18:30~21:30

定員:

12名

開催会場:

浮羽町朝田562-11 御幸コミュニティセンター調理室

受講料:

2,000円(材料費含む)

材料費:

講師:

職彩工房たくみ代表 尾崎正利さん

内容:

初夏に開催した食品加工を学ぶのだ前期講座・梅編に引き続き…後期講座の開催が決定しました!
後期のテーマは…ずばり、「おせち料理」です!



家族でワイワイと作るのおせち、本当に楽しいと思います。また、市内の各直売所で「ほら!うきはのお野菜、美味しいですよ~!」と言わんばかりに販売するのも素敵だと思います。そこで、12月の本番の頃までに何度もチャレンジできるよう、11月の早い時期に開催することとなりました。講師は、大変お忙しい中、食品加工にチャレンジしている皆さんへ継続してレクチャーして下さっている職彩工房たくみの尾崎正利さんです。
老若男女問わず、是非大勢の皆さまに参加していただけたら幸いです。お申込み、お待ちしています!

ママのためのリフレッシュ講座vol.4

受講生募集中

開催日時:

2019年11月11日~12月2日(月)10:00~12:00

1回目|秋冬メイク
2回目|絵画
3回目|茶話会(当講座卒業生のゲストスピーカーを予定しています)
4回目|簡単料理

定員:

15名(未就学のお子さんのいるお母さん)

開催会場:

11月11日、18日、25日はうきは市民センター(図書館)3F
12月2日は御幸コミュニティセンター調理室で開催します。
※託児もそれぞれの会場で行います。

受講料:

材料費込みTOTALで1,000円

材料費:

講師:

メイク:大塚貴久子さん
絵画:高田麻衣子さん

内容:

未就学・未入園のお子さんのいる親御さんたち、本当に毎日おつかれさまです。

お母さんたち、「子どもはかわいい、けれどしんどい」って、1度は思ったことがあるかもしれません。昔と違って核家族が増え、またパートナーである夫の帰る時間も遅くて、「子どもと私だけの時間の何と長いことよ…」と思った方も、きっといらっしゃると思います。また、「楽しい子育てを頑張るためには、お母さんである私が健やかに過ごすことが絶対に必要なんだよ~!」と思った方も、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

この「お母さんのためのリフレッシュ講座」は、お母さんが楽しみながら学べるシリーズ講座です。ベテランの保育サポーターさんによる託児付きなので、お子さんたちを託して「素の自分」に戻る時間を作ることが出来ます。4回で1シリーズですが、「気になった回に参加」だけも可能です。ぜひ、あなたの心をリフレッシュしに来て下さい。お待ちしております!

親子で木の工作体験講座~目の前の端材で自由に作ってみよう!~

受講生募集中

開催日時:

2019年7月27日(土)14:00~16:00

定員:

12組

開催会場:

浮羽町 うきは市民センター・図書館3F 創作室

受講料:

1人500円
(付き添いのみされる保護者は無料)

材料費:

講師:

小崎 尚美さん

内容:

うきはと言えば木材の産地。製材所、家具工場もある町です。今回は、工場から出た端材を使って木の工作体験を行います。
地域の産業を親子で知る機会です。男女問わず、木を使った「モノづくり」を好きになってくれたらうれしいです。みんなで一緒に楽しく作りましょう!

⇩ちなみに、こちらが、去年の作品たちです。


恐竜を作ったり・・・


小さなおうちを作ったり。

つきそいで参加のお父さんもつられて一生懸命作っておられました。「親子で一緒にモノづくり」を楽しめるきっかけになったらうれしいです。

※ 絵の具やボンドなどはこちらでも準備しますが、使い慣れたものがあれば用意して下さい。また、汚れても良い格好で参加して下さい。お申込みお待ちしております!

アロマ活用講座・昼の部~認知症ケア&冷え対策に~

受講生募集中

開催日時:

2019年9月5日、12日(木)14:00~16:00

定員:

15名

開催会場:

うきは市浮羽町朝田 うきは市民センター・図書館3階

受講料:

500円(材料費含)

材料費:


講師:

メディカルマッサージはんなり代表 中野郁子さん

大学卒業後、社会人を経て、母のがん闘病を機に柳川リハビリテーション学院へ。理学療法士となられました。病院勤務の後、福岡県久留米市で、乳がん患者さんも安心して通えるマッサージサロンを開業。女性のためのかかりつけサロンを目指されています。

内容:

アロマテラピーは、植物から抽出した精油を用いて行われています。

精油そのものの香りを楽しむことや、精油でマッサージを行い、香りが脳に刺激を与えることによってもたらされる効果などを期待して行われています。近年は、医療現場でもストレス緩和や精神的ケア、リラックス効果を得るためにさまざまなところで活用されています。

今回は、認知症ケアや冷え性対策に効果が期待される精油などを実際に使いながら座学も行います。皆さんと一緒に学んでいきましょう。

※認知に対するアロマテラピーの有用性については、様々な研究機関等から発表もされています。いくつもありますが、参考のうちの1つを添付します。  

アロマ活用講座・夜の部~アロマを救急箱に&アロマと発達障害~

受講生募集中

開催日時:

2019年9月5日、12日(木) 18:30~20:30

定員:

15名

開催会場:

浮羽町朝田 うきは市民センター・図書館3階

受講料:

500円(材料費含)

材料費:

講師:

メディカルマッサージはんなり代表・理学療法士中野郁子さん

大学卒業後、社会人を経て、母のがん闘病を機に柳川リハビリテーション学院へ。理学療法士となられました。病院勤務の後、福岡県久留米市で、乳がん患者さんも安心して通えるマッサージサロンを開業。女性のためのかかりつけサロンを目指されています。

内容:

そもそもアロマセラピーとは何でしょう。フランスなどでは、植物由来の精油を使って自然治癒力を高め、病気の予防や治療を行う療法を指すそうです。1920年代にフランスで火傷の治療にラベンダー精油を使われたことがはじまりで、フランスでは医療的な見地から「メディカル・アロマセラピー」が、そしてイギリスでは美容的側面の強い「エステティック・アロマセラピー」が発達しました。
日本で現在様々な研究機関で取り組まれているのが、「芳香療法」としてのアロマセラピーです。匂いの刺激は、脳の深いところに直接伝わることで、自律神経や感情、行動に働きかけることが徐々に明らかになってきています。1997年には医師や看護師、薬剤師らで組織する日本アロマセラピー学会が設立され、研究が進められているそうです。

今回は、発達について何らかの障害、困り感を感じる方々の支援者やご家族に向けて、「暮らしの中に取り入れるアロマ」を学ぶ機会にしたいと思います。さまざまな発達障害のある方に対するマッサージ効果についての調査研究も進められています。障害のタイプにもよるようですが、集中力の高まりや睡眠障害の軽減、マッサージを通じた情緒的なつながりの生成、社会的・注意力の問題の軽減などが報告されているそうです。コミュニケーションのためのツールとしての活用も、期待されています。

日本での認知はまだこれからという分野のものですが、この機会に皆さんで一緒に学びましょう。

いい香りで気持ちを落ち着かせたり、そっと触れることでコミュニケーションを図ったり・・・「我が家の困り感」「私たちの困り感」の対策の1つとして取り組んでみませんか?

食品加工を学ぶのだ・前期講座~梅を使った加工品 / 昼の部(残席僅)・夜の部(満員御礼)

受講生募集中

開催日時:

2019年6月10日(月)&13日(木)

昼の部 | 14:00~17:00
夜の部 | 18:30~21:30

定員:

12名

開催会場:

浮羽町朝田562-11 御幸コミュニティセンター1階 調理室

受講料:

2,000円(材料費含む)

材料費:

講師:

「職彩工房たくみ」代表 尾崎正利さん

西日本新聞「食卓の向こう側」講師
福岡県農業大学校講師
農水省 農水産品・食品地域ブランド化事業プロデューサー

全国各地で、食品加工の指導に取り組まれています。

内容:

農業は、うきはの基幹産業の1つと言えます。そこではB品・C品が出ることもしばしば起こります。それらの素材を「美味しく魅力的な商品」にすることが出来るならば、「自分サイズの小さな起業」が目指せるかもしれません。

今回は「初夏の梅」をテーマに学びます。漬物以外にもたくさんの加工品作りが出来る梅の活用の仕方・加工の仕方をともに学びましょう。

「日本人には馴染みが深くて、すっぱくて甘くて・・・」と言うとなんでしょう?正解は・・・梅です! 昨今のパン食・麺食の定番化や、低塩化指向のため、梅干しなどの需要が減少傾向にあります。けれど、実は大昔から加工品として珍重さ […]

ちびっこママのためのリフレッシュ講座第3期

受講生募集中

開催日時:

2019年9月2日~10月7日(月)10:00~12:00

定員:

15名

開催会場:

料理の回のみ御幸コミュニティセンター、その他はうきは市民センター・図書館3階

※料理の日取りについては別途ご確認下さい。

受講料:

1,000円(材料費含む)

材料費:

講師:

大塚貴久子さん(カラー&メイク)
高田麻衣子さん(絵画)

内容:

わが子はかわいい、「ママへの愛着」はとてもうれしいと、毎日頑張っているお母さんたち向けの講座です。



うきは市内でも、「家族構成=核家族」という家庭が増えています。「子どもがまだまだ小さいので、日中は子どもと2人きり」「今日1日、大人と何もしゃべっていない」「○○ちゃんママとしか呼ばれない。自分がなくなったみたい・・・」「かわいくても、やっぱりしんどさはある・・・」など、お母さんたちの色々な声が届きます。

たまには素に戻り、「あなた自身」をいたわったり、元気になれるひとときを過ごしませんか?簡単料理・絵画・カラー&メイク・茶話会などを行います。ご参加、お待ちしています。

①料理②絵画③茶話会④カラー&メイクの順に開催します。 料理の日は、エプロンと三角巾が必要です(4回とも筆記用具は必要です)。 ※こちらの講座は、未就学児のお母さんが対象となります(上のお子さんが小中学生でも未就 […]

【保護者向け】子育て期のお金のことを考えよう【教育資金講座】

受講生募集中

開催日時:

2019年6月29日(土) 10時~12時

定員:

15組

開催会場:

浮羽町朝田561−1
うきは市民ホール(かわせみホール)
コミュニティルーム

受講料:

1組500円

材料費:

講師:

FP事務所 羅針盤 代表 中山文江さん

内容:

「子どもの金銭教育」は、誰のためのものでしょうか?

今の児童達は、18歳には「成人」となります。成人に達すると、保護者の同意がなくても各種契約が自分で出来るようになります。つまり子どもの金銭教育は、家族全員の生活を守るためでもあります。

将来、独立が近くなると、家計のこと、お金の貯め方、クレジットカードのこと、キャシングのこと、大学や専門学校にかかる費用、奨学金、就職に伴う転居&独り暮らしのお金のこと・・・彼らは、様々な課題をクリアしていかねばなりません。そのためにも、子どもたちが小さい頃からどうお金のことを伝えればいいでしょう?将来、彼らが独り立ちできるような金銭感覚はどうすれば身に付けさせることが出来るのでしょう?

「子どもとお金」についての悩みを「見える化」して解消するため、保護者が日常の中で取り組めることを、この機会に学びましょう。

   

自分たちで守る!家族のための防災講座

受講生募集中

開催日時:

2019年6月1日(土)14:00~15:30

定員:

15組(ご家族・グループで是非ご参加下さい!)

開催会場:

浮羽町朝田582-1 うきは市民センター・図書館3F

受講料:

1組500円 (ご家族で、ご友人で、地域で・・・何人でもOKです。ふるってご参加ください!)

講師:

歌うママ防災士 柳原志保さん
(熊本県和水町在住・2児の母)



http://soboku.org/bousai/index.html

内容:

災害は、時間や場所を選びません。夜中に突然来るかもしれないし、あるいは1人きりの時に来るかもしれません。

災害への備えの第一歩は「自分でできることは自分で」が基本です。その次が、「自分の家族は自分たちで守る」です。
日常や災害時に役立つ知恵を学ぶことで、どんな立場の人も「わたしにもできることがある」と自信を持って行動できるように。

「備え」を自分ごととして「行動」出来るようになるために、大好評だった歌うママ防災士・柳原志保さんをお招きして、楽しく学ぶ入門講座を再び開催します!

「まさかわたしが・・・」「ここがこんな目にあうなんて・・・」が通用しない時代に入ってきました。 それほど、全国津々浦々で災害が頻発しています。 九州北部地方も数年おきに何らかの災害が起きているような状況です。 「防災への […]