男女共同参画講演会「あなたは子どもに何を遺せますか?」(要予約)

開催日時:

2017年6月22日(木)18:30入場開始

開催会場:

うきは市民センター3階 図書館小ホール うきは市浮羽町朝田582-1

参加費:

無料

講師:

西日本新聞社編集委員 安武信吾さん

内容:

癌を患った妻・千恵さんの発病・妊娠・出産、そして子育てに寄り添い、最期まで支え、また周囲の皆さんに支えられた夫・安武信吾さんを講師にお招きし、千恵さんが一人娘・はなさんに伝えたかった事・遺したかった事、そして現在の安武さんご家族の日々をお話いただきます。

    親は、いつまでも子どもの成長を見守っていたいと思います。けれど、先の東日本大震災や熊本地震を通じて「いつまでも」は不確かで、「約束されてはいないのだ」という事を改めて感じています。「日々の当た […]

H28年度男女共同参画映画上映会&パネルディスカッション

開催日時:

2017年1月19日(木)18:30~(開場:18:00)

開催会場:

白壁ホール うきは市吉井町1001−4

参加費:

無料

内容:

「天のしずく」 http://tennoshizuku.com/

映画のイントロダクションに、以下のような文面があります。

~芳子は食を通して日本の自立を考え、自分たちが食べるものは自国で賄う必要があると考えてきた。地球規模の異常気象や人口問題などで、食料輸入が困難になる時代が迫っている。そのため、モノを大量消費する西洋型の文明から転換し、「この国が持つもの、持たざるもの」を識別し、分際をわきまえることを説く。
辰巳は南北に長く四季と多様な自然に恵まれた日本列島の姿に希望を持つ。その象徴が農の営み(林業、漁業、畜産業を含め)への深い理解である。農が食を与え、その食が人の命を養う。伝統や文化の象徴である日本食に、今世界の注目が集まっている。しかし、その原点を私たちは忘れていないか。
辰巳は日本人の底が抜けたと考える。世代を超えて、共同体や家庭で長い歴史の中で伝えられてきた食の知恵は、日本人が日本人であるために未来へ伝える重要な遺産である。
この映画は、農と食を通して、人の命の尊厳を改めて考え直す映像記録とする。~

食の産地であるうきは市でこの上映会を行うことで、参加された皆さんに「農」の事を今一度考えていただく機会になればと思っています。

また、同時開催で「農」に関わる活動をしている3組のパネリストをお招きし、ご自分たちがどのように「農」や「食」と向き合っているのかお話しいただく機会を設けます。日頃はなかなか聴けない部分だと思います。是非、足をお運び下さい。

パネリスト・・・食のあさくら研究会事務局・福丸未央さん/DONI FARM・児嶋剛志さん/野上耕作舎・野上美代子さん

みなさんは、辰巳芳子さんという料理家・作家を知っていますか?今期の男女共同参画推進映画上映会は、辰巳芳子さんの日々を写した「天のしずく」を上映します。 料理研究家の草分けだった母・浜子さんのもと「家庭料理」を学んだ辰巳さ […]

映画で見つけよう。老若男女、みんなが「ともに生きる」ヒントを。

開催日時:

2016年08月26日(金)19:00~

開催会場:

うきは市民センター
うきは市浮羽町朝田582-1

参加費:

無料

内容:

題材:きみはいい子
予約不要 ・ 無料託児あり(3日前までの申出必要・要相談)

もうすぐ8月。夏休みに、是非、皆さんと一緒に体感したいと思い企画したセミナーがあります。 日田・シネマテーク・リベルテオーナーの原茂樹さんをお迎えし、「映画で見つけよう。みんなが[共に生きる]ヒントを。」をテーマに、映画 […]

春日助産院・信友智子さんから「お産」の話をうかがいます。

開催日時:

2016年6月11日(土)10:30~

開催会場:

うきは市男女共同参画センター
うきは市浮羽町朝田562ー11

参加費:

無料

講師:

信友智子さん(助産師、春日助産院院長)

内容:

男女共同参画講演会「お産は家族の宝物~命をつむぐ生き方~」

4月に入りましたね。昨日は市内各所で入学式が行われていました。 新年度の本格的なスタートですね! さて、今日は少し早いのですが、6月に開催予定の講演会について お知らせさせていただきます。ぜひ、大勢の皆さまに参加していた […]