男女共同参画の視点から見る熊本地震(講演会)

開催日時:

2018年9月4日(火)19:00~20:30

開催会場:

うきは市民センター・図書室3階大会議室
うきは市浮羽町朝田582-1

参加費:

無料
*無料託児あり(3開館日前までに申出要/TEL77-2661)

講師:

藤井宥貴子さん

・有限会社ミューズプランニング代表取締役
・熊本市男女共同参画センターはあもにい旧館長
・熊本県民校流館パレア館長
・熊本市ファミリーサポートセンター センター長

内容:

体験から、避難所の在り方と防災を学ぶ

昨今、全国各地で地震が頻繁に起こるようになっています。いつ、このうきは市が地震に見舞われてもおかしくありません。そして昨年の北部九州豪雨災害でわかったように、やはりこの大きな一級河川を抱えるうきは市は、水害が起こる可能性もつきまといます。災害は、実際に起こらぬよう予防も大切ですが、「起こったあと」を考え準備する事が、とても重要だと言われています。

そこで、今回は熊本地震を実際に体験された方を講師にお招きし、男女共同参画の視点で実際に体験したことを踏まえ、避難所の在り方と防災について、ご講話いただきます。

  • 男女の性差によって避難所の役割分担がなされてしまっていないか?
  • 女性や子どもが性的視線にさらされるようなことはないか?
  • 避難所の中で生活をする上で、性差が何らかの障害を生み出してはいないか?などなど・・・考えるべきことは沢山あります。参加して、一緒に考えてみませんか?自分たちなりに出来ること、そして本当に必要なことを学ぶ機会です。大勢の皆さまのご参加を、お待ちしております。

お申込み・お問い合わせ

うきは市男女共同参画センター・だんだん

〒839-1401 うきは市浮羽町朝田582-1

TEL:0943-77-2661(平日 9:00〜17:00)
FAX:0943-77-2681
(無料託児については、3開館日前までに要連絡)

*メール限定申込みの場合は下記のアドレスへ
E-mail:danjo@city.ukiha.lg.jp