<内閣府>第5次男女共同参画基本計画が閣議決定。

第5次男女共同参画基本計画~すべての女性が輝く令和の社会へ~」が、昨年の12月25日(金)に閣議決定されました。この計画に関し、内閣府男女共同参画局のURLからご覧いただくことが可能です。

今回は、その前段で実施された専門調査会に資料として提出されていた「第5次男女共同参画基本計画パブリックコメントに伴うユースからの提言」に着目しました。

「女性の政治参画以前に、20代、30代の若者は、政治分野において極めて少数」
「そもそも存在しなかった」点では、多様なジェンダーもまた同じ

と、現在の日本社会の在り方を問い質すような文言が並びます。今の社会を構築してきた大人として、心苦しいところも多々ありました。彼らにどのような社会をバトンパス出来るのか、今一度考える機会になりました。お時間ありましたら、是非、目を通されることをおすすめします。