野草観察講座&ワークショップ

受講生募集中

開催日時:

2020年5月2日(土)10~13時(予定)
※昼食の用意はありません。

定員:

30名(原則、市内在住者及び在勤者の方が優先となりますが、市外の方も受け付けます。ご相談下さい。)

開催会場:

旧姫治小学校(浮羽町新川3934)
※JR久大線うきは駅より、国道210号線・県道106号線を使って車で20分程度。移動手段の無い方はご相談下さい。
⇒Google Map

受講料:

受講料TOTALで1,000円(材料費込)

材料費:

講師:

【 野草研究家 山下智道さん 】



「祖母が教えてくれたドクダミ茶、スギナ風呂、ヨモギ団子といった野草の効能をいかした伝統を守り、野草に親しむ暮らし方を復活させたい!」と、そのすばらしさを全国各地で伝える活動中。著書に「野草と暮らす365日」がある。

内容:

例えば、路傍に咲く四季折々の野花でハンドクリームが作れたら?例えば、あぜ道で元気にしているタンポポやスギナでお茶が作れたら?はたまたそれらを使って何か小さな商いが作れたら?…こうやって考えると、ワクワクしてきませんか?

今回は「ハーブ王子」こと野草研究家の山下智道さんをお迎えし、「うきはの野草・地の宝を見つけよう!」をテーマに「野草観察会&その時に摘んだ野草でクリーム作りのワークショップ」を行います。お父様が登山家という自然に親しい家庭に育ち、某TV局の野草山菜をテーマとした番組で優勝されたこともある山下さんと共に、色々なうきはの野草の魅力と出会いましょう!

※フィールドワークを行います。動きやすい汚れても良い服装・靴で参加をお願いします。歩くペースについてこれる方、となりますので、乳幼児を連れた参加はご遠慮下さい(託児については別途ご相談下さい)。

旧小学校周辺のフィールドへ出て、植物観察&採集をして… どんな効果が期待できるのか記録したり… 植物によってオイルに抽出するのか、水で抽出するのかが違います… ちなみに、今回は野草を使ったクリームを作ります。 ※新型コロ […]

メイクアップで私らしく!メイク&カラー講座

募集は終了しました

開催日時:

2020年1月27日(月)14:00~16:00

定員:

12名

開催会場:

うきは市浮羽町朝田 うきは市民センター・図書館3F

受講料:

500円

講師:

MODEL's COSMETICS MORINAGA代表・大塚喜久子さん

内容:

就業を目指すなど「自分の活動範囲を広げたい!」と思っている方々が「私らしく」いられるようなメイクアップを習得するための講座です。肌のケアの仕方から、カラーメイクまで学びます。



〇自信を持って一歩を踏み出そうかな!
〇再就職活動へ意欲UPねらっていきたいな!
〇自分に似合う色・メイクを知りって、TPOにふさわしいメイクを習得したいな!

このような方々におすすめの講座です。お申込み、お待ちしています!

要予約制の無料託児利用可能です(1/22まで要申込・首がすわっている事・人数に上限があります)。ご相談下さい。

好きなことを仕事にしよう講座

募集は終了しました

開催日時:

2019年1月30日(木)14:00~

定員:

12名

開催会場:

うきは市浮羽町西隈上5-2 コーポ平川1号 ネコノテシャ

受講料:

受講料500円

材料費:

講師:

ネコノテシャ・出石さん
https://www.facebook.com/nekonote48/

Knick‐Knacks・木村さん
https://www.facebook.com/knickknacks.hita/

内容:

【「第1子出産前後の女性の継続就業率」及び出産・育児と女性の就業状況について】というデータが、内閣府から出ています。
そのデータを見ると、第1子出産前後に女性が就業を継続する割合が、最新の調査では「53.1%」となっています。半数を超えました。一方で、第1子出産を機に離職する女性の割合も46.9%あり、依然として高い状況です。正社員で勤務している人は、育児休業制度を利用し、就業を継続するケースが多数である一方、非常勤で働いている人は、育児休業制度の利用率そのものが低く、出産後は就業現場から離れてしまう人が大半を占めます。

うきはを含むこの北筑後エリアもそうだと思います。最近でこそ「産休・育休からの復帰」が浸透し始めていますが、女性の場合は、結婚、それに伴う転居、出産、育児などでそれまでの働き方がプツッと途切れるケースが多々あります。また、出産・育児で数年間ブランクが空くことで、スキル向上がされにくいなども想定できると思います。であるならば、「好きな分野で仕事を作る」「好きなことを仕事にする」を自分の中で選択肢として本気で考えてみるのも、1つの方法ではないでしょうか。また、「結婚する・出産するしないに関わらず、一生の仕事を見つけたい!」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、浮羽町・ネコノテシャを会場として、起業した先輩女性を囲んで「好きなことを仕事にするとは、どういうことだろう?」を参加者の皆さん、先輩女性陣とともに本気モードで話せたらと思います。講師となる先輩女性陣は、ネコノテシャ・出石さん、Knick‐Knacks・木村さんです。

それぞれの生き方や働き方、「自分たちがどうしたいのか、どう選び取るのか」を語り合いましょう。


フードだったり・・・ 雑貨だったり・・・ あなたの好きなことはなんでしょう?それを仕事にするためには、どんなステップを踏んでいけば良いのでしょう?100%の正解は無いと思いますが、先輩の辿ってきた道筋を知る事で、「明日の […]

食品の表示を学ぶのだ講座

募集は終了しました

開催日時:

2019年12月3日(火)・5日(木) 18:30~21:00

定員:

12名

開催会場:

うきは市浮羽町朝田 御幸コミュニティセンター 調理室

受講料:

500円

材料費:

講師:

職彩工房たくみ 尾崎正利さん

九州をはじめとして地域素材を生かした食品加工の製造技術・生産管理・経営管理に関するアドバイスを各地で行っている食品加工の伝道師。また、実際に食品加工も行っている。農文協等での著書もある。

内容:

年々変わっていく食品表示に、皆さん戸惑ったことはありませんか?アレルギー表示の改善や栄養成分表示の義務化、原産地や添加物の明示化などについて、知りたい方、是非ご参加下さい。あなたが検討されている加工商品について迷っておられることなどについても共に考え、学びあいましょう。

食品加工を学ぶのだ!後期講座~おせち料理/昼の部・夜の部~

募集は終了しました

開催日時:

2019年11月6日&13日(水)2日間がコースになります。
昼の部|14:00~17:00
夜の部|18:30~21:30

定員:

12名

開催会場:

浮羽町朝田562-11 御幸コミュニティセンター調理室

受講料:

2,000円(材料費含む)

材料費:

講師:

職彩工房たくみ代表 尾崎正利さん

内容:

初夏に開催した食品加工を学ぶのだ前期講座・梅編に引き続き…後期講座の開催が決定しました!
後期のテーマは…ずばり、「おせち料理」です!



家族でワイワイと作るのおせち、本当に楽しいと思います。また、市内の各直売所で「ほら!うきはのお野菜、美味しいですよ~!」と言わんばかりに販売するのも素敵だと思います。そこで、12月の本番の頃までに何度もチャレンジできるよう、11月の早い時期に開催することとなりました。講師は、大変お忙しい中、食品加工にチャレンジしている皆さんへ継続してレクチャーして下さっている職彩工房たくみの尾崎正利さんです。
老若男女問わず、是非大勢の皆さまに参加していただけたら幸いです。お申込み、お待ちしています!

【受付終了】ママのためのリフレッシュ講座vol.4

募集は終了しました

開催日時:

2019年11月11日~12月2日(月)10:00~12:00

1回目|秋冬メイク
2回目|絵画
3回目|茶話会(当講座卒業生のゲストスピーカーを予定しています)
4回目|簡単料理

定員:

15名(未就学のお子さんのいるお母さん)

開催会場:

11月11日、18日、25日はうきは市民センター(図書館)3F
12月2日は御幸コミュニティセンター調理室で開催します。
※託児もそれぞれの会場で行います。

受講料:

材料費込みTOTALで1,000円

材料費:

講師:

メイク:大塚貴久子さん
絵画:高田麻衣子さん

内容:

未就学・未入園のお子さんのいる親御さんたち、本当に毎日おつかれさまです。

お母さんたち、「子どもはかわいい、けれどしんどい」って、1度は思ったことがあるかもしれません。昔と違って核家族が増え、またパートナーである夫の帰る時間も遅くて、「子どもと私だけの時間の何と長いことよ…」と思った方も、きっといらっしゃると思います。また、「楽しい子育てを頑張るためには、お母さんである私が健やかに過ごすことが絶対に必要なんだよ~!」と思った方も、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

この「お母さんのためのリフレッシュ講座」は、お母さんが楽しみながら学べるシリーズ講座です。ベテランの保育サポーターさんによる託児付きなので、お子さんたちを託して「素の自分」に戻る時間を作ることが出来ます。4回で1シリーズですが、「気になった回に参加」だけも可能です。ぜひ、あなたの心をリフレッシュしに来て下さい。お待ちしております!

親子で木の工作体験講座~目の前の端材で自由に作ってみよう!~

募集は終了しました

開催日時:

2019年7月27日(土)14:00~16:00

定員:

12組

開催会場:

浮羽町 うきは市民センター・図書館3F 創作室

受講料:

1人500円
(付き添いのみされる保護者は無料)

材料費:

講師:

小崎 尚美さん

内容:

うきはと言えば木材の産地。製材所、家具工場もある町です。今回は、工場から出た端材を使って木の工作体験を行います。
地域の産業を親子で知る機会です。男女問わず、木を使った「モノづくり」を好きになってくれたらうれしいです。みんなで一緒に楽しく作りましょう!

⇩ちなみに、こちらが、去年の作品たちです。


恐竜を作ったり・・・


小さなおうちを作ったり。

つきそいで参加のお父さんもつられて一生懸命作っておられました。「親子で一緒にモノづくり」を楽しめるきっかけになったらうれしいです。

※ 絵の具やボンドなどはこちらでも準備しますが、使い慣れたものがあれば用意して下さい。また、汚れても良い格好で参加して下さい。お申込みお待ちしております!

老後のお金のことを考えよう講座(昼の部・夜の部)

募集は終了しました

開催日時:

2019年7月18日 木曜日

昼の部 | 14:00~16:00
夜の部 | 18:30~20:30

定員:

30名

開催会場:

浮羽町朝田 うきは市民センター・図書館3F

受講料:

500円

材料費:

講師:

事務所羅針盤代表 中山文江さん

内容:

老後のお金のことについて、家族構成や世代によって抱える悩みは様々です。それぞれの年代の課題に、きちんと向き合う時間をとってみませんか?終活や家族信託について、ファイナンシャルプランナーから学びます。



お金についての話はなかなかされる機会も無いと思いますが、「より良き老後の暮らし方」を整える手順としても、ぜひ1度みんなで一緒に学びましょう!

昨年も大変好評をいただいた、終活や家族信託について学ぶ講座です。 当事者として、あるいは身内として、どう考え、どう取り組んでいかれるか・・・ これから計画作りをされる方にもおすすめです。

アロマ活用講座・昼の部~認知症ケア&冷え対策に~

募集は終了しました

開催日時:

2019年9月5日、12日(木)14:00~16:00

定員:

15名

開催会場:

うきは市浮羽町朝田 うきは市民センター・図書館3階

受講料:

500円(材料費含)

材料費:


講師:

メディカルマッサージはんなり代表 中野郁子さん

大学卒業後、社会人を経て、母のがん闘病を機に柳川リハビリテーション学院へ。理学療法士となられました。病院勤務の後、福岡県久留米市で、乳がん患者さんも安心して通えるマッサージサロンを開業。女性のためのかかりつけサロンを目指されています。

内容:

アロマテラピーは、植物から抽出した精油を用いて行われています。

精油そのものの香りを楽しむことや、精油でマッサージを行い、香りが脳に刺激を与えることによってもたらされる効果などを期待して行われています。近年は、医療現場でもストレス緩和や精神的ケア、リラックス効果を得るためにさまざまなところで活用されています。

今回は、認知症ケアや冷え性対策に効果が期待される精油などを実際に使いながら座学も行います。皆さんと一緒に学んでいきましょう。

※認知に対するアロマテラピーの有用性については、様々な研究機関等から発表もされています。いくつもありますが、参考のうちの1つを添付します。  

アロマ活用講座・夜の部~アロマを救急箱に&アロマと発達障害~

募集は終了しました

開催日時:

2019年9月5日、12日(木) 18:30~20:30

定員:

15名

開催会場:

浮羽町朝田 うきは市民センター・図書館3階

受講料:

500円(材料費含)

材料費:

講師:

メディカルマッサージはんなり代表・理学療法士中野郁子さん

大学卒業後、社会人を経て、母のがん闘病を機に柳川リハビリテーション学院へ。理学療法士となられました。病院勤務の後、福岡県久留米市で、乳がん患者さんも安心して通えるマッサージサロンを開業。女性のためのかかりつけサロンを目指されています。

内容:

そもそもアロマセラピーとは何でしょう。フランスなどでは、植物由来の精油を使って自然治癒力を高め、病気の予防や治療を行う療法を指すそうです。1920年代にフランスで火傷の治療にラベンダー精油を使われたことがはじまりで、フランスでは医療的な見地から「メディカル・アロマセラピー」が、そしてイギリスでは美容的側面の強い「エステティック・アロマセラピー」が発達しました。
日本で現在様々な研究機関で取り組まれているのが、「芳香療法」としてのアロマセラピーです。匂いの刺激は、脳の深いところに直接伝わることで、自律神経や感情、行動に働きかけることが徐々に明らかになってきています。1997年には医師や看護師、薬剤師らで組織する日本アロマセラピー学会が設立され、研究が進められているそうです。

今回は、発達について何らかの障害、困り感を感じる方々の支援者やご家族に向けて、「暮らしの中に取り入れるアロマ」を学ぶ機会にしたいと思います。さまざまな発達障害のある方に対するマッサージ効果についての調査研究も進められています。障害のタイプにもよるようですが、集中力の高まりや睡眠障害の軽減、マッサージを通じた情緒的なつながりの生成、社会的・注意力の問題の軽減などが報告されているそうです。コミュニケーションのためのツールとしての活用も、期待されています。

日本での認知はまだこれからという分野のものですが、この機会に皆さんで一緒に学びましょう。

いい香りで気持ちを落ち着かせたり、そっと触れることでコミュニケーションを図ったり・・・「我が家の困り感」「私たちの困り感」の対策の1つとして取り組んでみませんか?