アロマ活用講座・昼の部~認知症ケア&冷え対策に~

募集は終了しました

開催日時:

2019年9月5日、12日(木)14:00~16:00

定員:

15名

開催会場:

うきは市浮羽町朝田 うきは市民センター・図書館3階

受講料:

500円(材料費含)

材料費:


講師:

メディカルマッサージはんなり代表 中野郁子さん

大学卒業後、社会人を経て、母のがん闘病を機に柳川リハビリテーション学院へ。理学療法士となられました。病院勤務の後、福岡県久留米市で、乳がん患者さんも安心して通えるマッサージサロンを開業。女性のためのかかりつけサロンを目指されています。

内容:

アロマテラピーは、植物から抽出した精油を用いて行われています。

精油そのものの香りを楽しむことや、精油でマッサージを行い、香りが脳に刺激を与えることによってもたらされる効果などを期待して行われています。近年は、医療現場でもストレス緩和や精神的ケア、リラックス効果を得るためにさまざまなところで活用されています。

今回は、認知症ケアや冷え性対策に効果が期待される精油などを実際に使いながら座学も行います。皆さんと一緒に学んでいきましょう。

※認知に対するアロマテラピーの有用性については、様々な研究機関等から発表もされています。いくつもありますが、参考のうちの1つを添付します。  

アロマ活用講座・夜の部~アロマを救急箱に&アロマと発達障害~

募集は終了しました

開催日時:

2019年9月5日、12日(木) 18:30~20:30

定員:

15名

開催会場:

浮羽町朝田 うきは市民センター・図書館3階

受講料:

500円(材料費含)

材料費:

講師:

メディカルマッサージはんなり代表・理学療法士中野郁子さん

大学卒業後、社会人を経て、母のがん闘病を機に柳川リハビリテーション学院へ。理学療法士となられました。病院勤務の後、福岡県久留米市で、乳がん患者さんも安心して通えるマッサージサロンを開業。女性のためのかかりつけサロンを目指されています。

内容:

そもそもアロマセラピーとは何でしょう。フランスなどでは、植物由来の精油を使って自然治癒力を高め、病気の予防や治療を行う療法を指すそうです。1920年代にフランスで火傷の治療にラベンダー精油を使われたことがはじまりで、フランスでは医療的な見地から「メディカル・アロマセラピー」が、そしてイギリスでは美容的側面の強い「エステティック・アロマセラピー」が発達しました。
日本で現在様々な研究機関で取り組まれているのが、「芳香療法」としてのアロマセラピーです。匂いの刺激は、脳の深いところに直接伝わることで、自律神経や感情、行動に働きかけることが徐々に明らかになってきています。1997年には医師や看護師、薬剤師らで組織する日本アロマセラピー学会が設立され、研究が進められているそうです。

今回は、発達について何らかの障害、困り感を感じる方々の支援者やご家族に向けて、「暮らしの中に取り入れるアロマ」を学ぶ機会にしたいと思います。さまざまな発達障害のある方に対するマッサージ効果についての調査研究も進められています。障害のタイプにもよるようですが、集中力の高まりや睡眠障害の軽減、マッサージを通じた情緒的なつながりの生成、社会的・注意力の問題の軽減などが報告されているそうです。コミュニケーションのためのツールとしての活用も、期待されています。

日本での認知はまだこれからという分野のものですが、この機会に皆さんで一緒に学びましょう。

いい香りで気持ちを落ち着かせたり、そっと触れることでコミュニケーションを図ったり・・・「我が家の困り感」「私たちの困り感」の対策の1つとして取り組んでみませんか?

SNS活用講座~動画でファンを増やそう!~

募集は終了しました

開催日時:

2019年7月9日(火)10:00~12:00(撮影実習)

2019年7月10日(水)18:30~20:30(座学)

定員:

15名

開催会場:

9日(火)・・・吉井町若宮113-1 鏡田屋敷
10日(水)・・・うきは市役所1F 情報プラザ

受講料:

2回分合計で500円

材料費:

講師:

クオリアピクチャーズ 重松賢さん | 各種事業所の広報媒体物撮影やサイト企画作成など幅広く活躍中。

内容:



スマホやタブレッットで撮影した動画をアプリを使って編集し、SNSで公開するまでの一連の流れを、実践を踏まえながら学びます。ご自分の作っている商品や、サービスのPR動画を撮影・編集したい!挑戦したい!という方におすすめの講座です。また、趣味として写真撮影に取り組まれている方は次のステップとして動画にチャレンジされてみませんか?
この講座をきっかけに、広報や企画にも活用できる動画の世界と出会ってみましょう!

例えば料理だったら、「グツグツ」「コトコト」という音やたちのぼる湯気のひろがりが、「食べてみたいなぁ!」という動機づけにつながります。静止画像ももちろん訴求力はありますが、動画独特の面白さ、アプローチの仕方に目覚める機会 […]

【満員御礼】親子で料理講座~食べるって生きる力!~

募集は終了しました

開催日時:

2019年7月27日(土)10:00~12:00

定員:

12組

開催会場:

浮羽町 御幸コミュニティセンター・1F 調理室

※ 託児会場は、同センター2Fです。

受講料:

1,000円(1人分/材料費含む)

例①大人1人・子ども2人で参加、全員作る場合⇒3,000円
例②大人1人・子ども2人で参加、子どもだけ作る場合⇒2,000円

材料費:

講師:

こみせ ささべさおりさん

内容:

大人はもちろんのことですが、まだ小さな子ども達にとっても「食べものを自分で料理する」は、生きる力・暮らしをまわす力を育てることにつながります。男女問わず、親子みんなで一緒にベーグルサンドづくりに挑戦しましょう!



ちなみに「ベーグルって?」ですが・・・パンの種類の1つで牛乳・卵不使用が一般的です。「もっちり・どっしり」という感じでパンとしては固めのハード系の分類になります。作る過程で焼く前に「茹でる」手順を踏むことが、最大の特徴です。

吉井町屋部のシェアカフェ・コトコト舎でベーグルの販売をスタートし、卒業後、自宅のある筑前町でかわいいお店・こみせを始められたささべさん。実は、だんだん各種講座の受講生さんでもありました。市内にはコトコト舎で頑張っておられ […]

食品加工を学ぶのだ・前期講座~梅を使った加工品 / 昼の部(残席僅)・夜の部(満員御礼)

募集は終了しました

開催日時:

2019年6月10日(月)&13日(木)

昼の部 | 14:00~17:00
夜の部 | 18:30~21:30

定員:

12名

開催会場:

浮羽町朝田562-11 御幸コミュニティセンター1階 調理室

受講料:

2,000円(材料費含む)

材料費:

講師:

「職彩工房たくみ」代表 尾崎正利さん

西日本新聞「食卓の向こう側」講師
福岡県農業大学校講師
農水省 農水産品・食品地域ブランド化事業プロデューサー

全国各地で、食品加工の指導に取り組まれています。

内容:

農業は、うきはの基幹産業の1つと言えます。そこではB品・C品が出ることもしばしば起こります。それらの素材を「美味しく魅力的な商品」にすることが出来るならば、「自分サイズの小さな起業」が目指せるかもしれません。

今回は「初夏の梅」をテーマに学びます。漬物以外にもたくさんの加工品作りが出来る梅の活用の仕方・加工の仕方をともに学びましょう。

「日本人には馴染みが深くて、すっぱくて甘くて・・・」と言うとなんでしょう?正解は・・・梅です! 昨今のパン食・麺食の定番化や、低塩化指向のため、梅干しなどの需要が減少傾向にあります。けれど、実は大昔から加工品として珍重さ […]

ちびっこママのためのリフレッシュ講座第3期

募集は終了しました

開催日時:

2019年9月2日~10月7日(月)10:00~12:00

定員:

15名

開催会場:

料理の回のみ御幸コミュニティセンター、その他はうきは市民センター・図書館3階

※料理の日取りについては別途ご確認下さい。

受講料:

1,000円(材料費含む)

材料費:

講師:

大塚貴久子さん(カラー&メイク)
高田麻衣子さん(絵画)

内容:

わが子はかわいい、「ママへの愛着」はとてもうれしいと、毎日頑張っているお母さんたち向けの講座です。



うきは市内でも、「家族構成=核家族」という家庭が増えています。「子どもがまだまだ小さいので、日中は子どもと2人きり」「今日1日、大人と何もしゃべっていない」「○○ちゃんママとしか呼ばれない。自分がなくなったみたい・・・」「かわいくても、やっぱりしんどさはある・・・」など、お母さんたちの色々な声が届きます。

たまには素に戻り、「あなた自身」をいたわったり、元気になれるひとときを過ごしませんか?簡単料理・絵画・カラー&メイク・茶話会などを行います。ご参加、お待ちしています。

①料理②絵画③茶話会④カラー&メイクの順に開催します。 料理の日は、エプロンと三角巾が必要です(4回とも筆記用具は必要です)。 ※こちらの講座は、未就学児のお母さんが対象となります(上のお子さんが小中学生でも未就 […]

【保護者向け】子育て期のお金のことを考えよう【教育資金講座】

募集は終了しました

開催日時:

2019年6月29日(土) 10時~12時

定員:

15組

開催会場:

浮羽町朝田561−1
うきは市民ホール(かわせみホール)
コミュニティルーム

受講料:

1組500円

材料費:

講師:

FP事務所 羅針盤 代表 中山文江さん

内容:

「子どもの金銭教育」は、誰のためのものでしょうか?

今の児童達は、18歳には「成人」となります。成人に達すると、保護者の同意がなくても各種契約が自分で出来るようになります。つまり子どもの金銭教育は、家族全員の生活を守るためでもあります。

将来、独立が近くなると、家計のこと、お金の貯め方、クレジットカードのこと、キャシングのこと、大学や専門学校にかかる費用、奨学金、就職に伴う転居&独り暮らしのお金のこと・・・彼らは、様々な課題をクリアしていかねばなりません。そのためにも、子どもたちが小さい頃からどうお金のことを伝えればいいでしょう?将来、彼らが独り立ちできるような金銭感覚はどうすれば身に付けさせることが出来るのでしょう?

「子どもとお金」についての悩みを「見える化」して解消するため、保護者が日常の中で取り組めることを、この機会に学びましょう。

   

自分たちで守る!家族のための防災講座

募集は終了しました

開催日時:

2019年6月1日(土)14:00~15:30

定員:

15組(ご家族・グループで是非ご参加下さい!)

開催会場:

浮羽町朝田582-1 うきは市民センター・図書館3F

受講料:

1組500円 (ご家族で、ご友人で、地域で・・・何人でもOKです。ふるってご参加ください!)

講師:

歌うママ防災士 柳原志保さん
(熊本県和水町在住・2児の母)



http://soboku.org/bousai/index.html

内容:

災害は、時間や場所を選びません。夜中に突然来るかもしれないし、あるいは1人きりの時に来るかもしれません。

災害への備えの第一歩は「自分でできることは自分で」が基本です。その次が、「自分の家族は自分たちで守る」です。
日常や災害時に役立つ知恵を学ぶことで、どんな立場の人も「わたしにもできることがある」と自信を持って行動できるように。

「備え」を自分ごととして「行動」出来るようになるために、大好評だった歌うママ防災士・柳原志保さんをお招きして、楽しく学ぶ入門講座を再び開催します!

「まさかわたしが・・・」「ここがこんな目にあうなんて・・・」が通用しない時代に入ってきました。 それほど、全国津々浦々で災害が頻発しています。 九州北部地方も数年おきに何らかの災害が起きているような状況です。 「防災への […]

【満員/受付終了】初心者のためのファイナンシャルプランナー入門講座

募集は終了しました

開催日時:

2019年5月11日~6月8日(土)の5週間
10:30~12:00
13:00~14:30
午前1コマ・午後1コマのカリキュラムで実施します。
午前・午後と続けて受講して下さい。

定員:

15名

開催会場:

うきは市役所1F情報プラザ パソコンルーム

受講料:

1,000円(テキスト代別途)

材料費:

講師:

fpフェアリンク 白浜様

内容:

まず、「ファイナンシャルプラン」とはなんでしょう?結婚する、家を建てる、子供を進学させる、お墓をたてる・・・など、私たちの人生の中には、色々な出来事があると思います。それぞれの実現までの計画をしっかり立てること、いわゆる「人生設計」が「ライフプラン」です。そしてそのライフプラン実現に向けて、資産運用や財産形成などを行ってたてる「金銭面の具体的計画」が「ファイナンシャルプラン」です。



ファイナンシャルプランナーは、これらの計画を立てるために、金融・税制・不動産・住宅ローン・生命保険・年金制度などの幅広い知識を備え、相談者とともに一緒に考え、サポートするパートナー的な立場です。知識を活用して「ファイナンシャル・プランナー」として起業し、多くの相談者のサポートを業務とする人もいれば、金融機関や保険会社などで力を発揮する人、一般企業で仕事の幅を広げて活躍する人、あるいは自身の家計管理や資産運用に役立てる人などさまざまです。



「そもそもファイナンシャルプランナーって?」という方にとっても、これらの知識は今後の日本においては「生きる力」となりうるもの。日頃の暮らしにおいても、教育資金やマイホーム資金の積み立て、老後のための貯蓄がしっかりできる家計管理や、目標を見据えた資産運用につながる知識です。また、今後の暮らしの中で、保険や年金あるいは貯蓄や運用などの知識が身についているかいないかで、大きな差が出てくるとも思います。大勢の皆さまに参加していただけたら幸いです。

一生を通じて出てくるお金や生涯設計についての悩みや疑問。ファイナンシャルプランナーの知識を身につけることで、保険や年金についての仕組みがわかり、日頃の暮らしに役立ちます。入門編として、3級の学習範囲を学びます。「暮らしの […]

春の食品加工講座~高菜漬けと2次加工~

募集は終了しました

開催日時:

2019年3月12日(火)&15日(金) / 2回シリーズ ・
1回あたり約3時間

①昼の部 14:00~17:00

②夜の部 18:30~21:30

定員:

15名

開催会場:

浮羽町朝田562-11 御幸コミュニティセンター調理室

受講料:

受講料TOTALで2,000円

材料費:

受講料に含む

講師:

尾崎正利さん

「職彩工房たくみ」代表
西日本新聞「食卓の向こう側」講師
(財)都市農産漁村交流活性化機構 直売所講座講師
福岡県農業大学校講師
農林水産省 農水産品・食品地域ブランド化事業プロデューサー

内容:

九州の春を代表する漬物と言えば「高菜」です。
各地の直売所等でも幅広く取り扱われており、
流通させやすく、購入頻度も比較的高い商材です。
今回は、1次加工品としての漬物と、油炒めや
高菜チャーハンのもとなどの
2次加工品に取り組みます!

漬物として食べる以外にも、例えばチャーハンのもとやパスタやおやきの具材にするなど幅広い展開が可能です。 流通に耐えうる「正しい漬け方」と「2次加工の方法」について学びましょう!