【新型コロナ|緊急事態宣言伴い延期】野草観察講座&ワークショップ

受講生募集中

開催日時:

※緊急事態宣言に伴い、延期となります。新しい日程が決まり次第、再度お知らせ致します→
2020年5月2日(土)10~13時(予定)

定員:

30名(原則、市内在住者及び在勤者の方が優先となりますが、市外の方も受け付けます。ご相談下さい。)

開催会場:

旧姫治小学校(浮羽町新川3934)
※JR久大線うきは駅より、国道210号線・県道106号線を使って車で20分程度。移動手段の無い方はご相談下さい。
⇒Google Map

受講料:

受講料TOTALで1,000円(材料費込)

材料費:

講師:

【 野草研究家 山下智道さん 】



「祖母が教えてくれたドクダミ茶、スギナ風呂、ヨモギ団子といった野草の効能をいかした伝統を守り、野草に親しむ暮らし方を復活させたい!」と、そのすばらしさを全国各地で伝える活動中。著書に「野草と暮らす365日」がある。

内容:

例えば、路傍に咲く四季折々の野花でハンドクリームが作れたら?例えば、あぜ道で元気にしているタンポポやスギナでお茶が作れたら?はたまたそれらを使って何か小さな商いが作れたら?…こうやって考えると、ワクワクしてきませんか?

今回は「ハーブ王子」こと野草研究家の山下智道さんをお迎えし、「うきはの野草・地の宝を見つけよう!」をテーマに「野草観察会&その時に摘んだ野草でクリーム作りのワークショップ」を行います。お父様が登山家という自然に親しい家庭に育ち、某TV局の野草山菜をテーマとした番組で優勝されたこともある山下さんと共に、色々なうきはの野草の魅力と出会いましょう!

※フィールドワークを行います。動きやすい汚れても良い服装・靴で参加をお願いします。歩くペースについてこれる方、となりますので、乳幼児を連れた参加はご遠慮下さい(託児については別途ご相談下さい)。


旧小学校周辺のフィールドへ出て、植物観察&採集をして…

どんな効果が期待できるのか記録したり…


植物によってオイルに抽出するのか、水で抽出するのかが違います…


ちなみに、今回は野草を使ったクリームを作ります。

※新型コロナウイルスの感染拡大により、日本各地、混乱しています。うきは市内でも小中学校の一斉休校はじめ色々なところで事業が中止になっていますので、皆さんとお会いする機会が減っています。とは言え、です。感染者が減少に転じ、ある程度の日常が動き出した時に、事業をスムーズに再開できるように準備を進めていきたいと思っています。

(4/8追記)

本講座につきましては、福岡県が緊急事態宣言対象地域となりましたことから一旦延期をさせていただきます。日程が再度決まりましたら、改めてお知らせいたします。

 

お申込み・お問い合わせ

うきは市男女共同参画センター・だんだん

〒839-1401 うきは市浮羽町朝田582-1

TEL:0943-77-2661(平日 9:00〜17:00)
FAX:0943-77-2681
(無料託児については、1週間前までにご相談下さい)

*メール申込みの場合は下記のアドレスへ
E-mail:danjo@city.ukiha.lg.jp