福岡国際女性シンポジウム Media×Gender(福岡県/あすばる)※終了しています 

開催日時:

2019年9月7日13:00~16:00(開場12:30~)

開催会場:

ソラリア西鉄ホテル福岡 彩雲・花
(福岡市中央区天神2-2-43-8F)

参加費:

無料

講師:

1)基調講演
「持続可能な開発目標(SDGs)目標5とメディアの関係」

  UN Women 日本事務所長 石川雅恵氏

2)パネルディスカッション
「メディアの役割から男女が共に活躍できる社会の実現を探る」

  コーディネーター
 
  治部れんげ氏(ジャーナリスト)
  
  パネリスト    
  
  石川雅恵氏(UN Women 日本事務所長)
           
  本田哲也氏((株)本田事務所代表取締役)
           
  諸橋泰樹氏(フェリス女学院大学教員)


内容:

福岡県の県民意識調査では、「男性は仕事、女性は家庭」といった固定的性別役割分担意識が根強く残っている現状があります。しかしながら、県では世界的な視点から、「男女がともに個性と能力を発揮することが、豊かで活力ある社会につながる」との認識を世代を超えて社会に広めるため、今年で6回目となる「福岡国際女性シンポジウム」を開催します。

今回のシンポジウムでは、UN Women 日本事務所長の石川雅恵氏による基調講演に加え、パネルディスカッションでは、我々が身近に触れる「メディア」の視点から、さまざまな立場の登壇者が議論を行います。
申込方法等の詳細については、専用ホームページをご確認下さい。

*******************************

※メディア(media)とは、この場合は新聞・テレビ・ラジオなどの情報媒体のこと。

※ジェンダー(gender)とは、生物学的な性別(sex)に対して、社会的・文化的につくられる性別のこと。

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標の後継として2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標。この中で目標5は「ジェンダー平等を実現しよう」となっている。