男らしくなく 女らしくなく 自分らしく~男女共同参画推進講演会※終了しています 

開催日時:

2019年6月7日(金)午後7時~午後8時30分

開催会場:

うきは市民センター・図書館 3Fホール(浮羽町)

参加費:

無料

講師:

落語家・僧侶 露の団姫さん

高校在学中に人生指針となる法華経に出会う。落語家になるか尼さんになるか悩む中、初代・露の五郎兵衛が僧侶であり、説法をおもしろおかしく話したことが落語の起源と知り、高校卒業を機に初代・露の五郎兵衛の流れを組む露の団四郎へ入門。3年間の内弟子修行を経て、主に古典落語・自作の仏教落語に取り組んでいる。年間250席以上の高座と仏教のPRを両立し、全国を弄走する異色の落語家。高座の他にも、テレビやラジオで活動中。
2011年、天台宗で得度 / 2012年、比叡山行院で四度加行を受け正式な天台僧となる。

太神楽曲芸師 豊来家大治朗さん

2000年より曲芸師ラッキー幸治に師事し、曲芸(ジャグリング)、軽業(アクロバット)を学ぶ。400年以上の歴史を持つ日本に古くから伝わる古典芸能である「太神楽曲芸」には厄払いの獅子舞や招福の傘まわし等がある。剣くぐりは現在日本で大治朗さんただ一人が披露できる技。

内容:



「男らしく」「女らしく」っていったい何でしょう?
時代ごとにその時の社会によって都合よく作り上げられた
「女らしく」「男らしく」という言葉にとらわれて、
知らぬ間にあなた自身を苦しめていませんか?
職業選択もその1つ、そして家族の中で誰が何を
(家事・育児・介護・家を整える・・・色々有りますね)
担うのかもその1つです。
人間は「自分らしく」が一番です。
御夫婦である団姫さん、大五朗さんから、
私たち自身が「自分らしく」過ごすための秘訣を
楽しく伝授していただきます。

お申込み・お問い合わせ

うきは市男女共同参画センター・だんだん

〒839-1401 うきは市浮羽町朝田582-1

TEL:0943-77-2661(平日 9:00〜17:00)
FAX:0943-77-2681
(無料託児については、1週間前までにご相談下さい)

*メール申込みの場合は下記のアドレスへ
E-mail:danjo@city.ukiha.lg.jp