MENU

お知らせ

◎令和2年度うきは市学業継続支援給付金について(NEW!!

新型コロナウイルス流行の影響で学生の方々のアルバイト等の活動が制限され、収入が減少しています。それでも学業の継続に励む高校生、大学生、短大生、専門生、高専生がいます。その生活を支えているうきは市在住のひとり親等を、うきは市が支援します!

給付金額は、大学、短大、専門学校:10万円  高校:5万円
高等専門学校:1~3年が5万円、4・5年が10万円 です。

令和2年9月1日を基準日に、高校生、大学生、短大生、専門生、高専生の子を持つうきは市に居住するひとり親等

が申請して下さい(子1人につき1回のみ)。申請期間は9/1~12/28(必着)です。なお、本事業の企画意図等の詳細については、別ページをご確認下さい。

うきは市学業継続支援給付金案内チラシ表裏両面タイプ

うきは市学業継続支援事業給付金支給要綱

うきは市学業継続支援事業給付金申請書

うきは市学業継続支援事業給付金請求書

◎新型コロナウイルス感染症に関連する関係省庁のリンク集について

官邸から、「新型コロナウイルス感染症に関連する関係省庁のお役立ち窓口」として各項目ごとにリンク集が出ています。市民活動の中でお役に立ちそうなトピックスをピックアップしました。

予防法、医療体制、学校の休校などに関する困りごと関連について

●「健康不安の解消策」の中で、高齢者、基礎疾患を有する患者、妊婦、乳幼児の注意すべき点などが掲載されています。
●収入減少で生活費が足りない場合の生活福祉資金について掲載されています。
●学校休校に伴い、子どもの自宅学習補助、運動不足解消に活用できるサイト情報が掲載されています。

配偶者や、パートナーからの暴力について

新型コロナウイルス感染症による生活不安やストレスなどから、DV(ドメスティックバイオレンス)が増えることが全世界的に懸念されています。日本でも、そうした関連のニュースが散見し始めています。内閣府から「DV相談プラス」サイトが立ち上がっていますので、こちらをご紹介します。

DV相談+では、24時間受付のメール相談や、また、昼の12時から夜10時までつながらるチャットも可能です。配偶者やパートナーの在宅時間が長くなっている家庭もあると思います。「電話は相談しづらい」「住んでいるところの窓口に行きづらい」という方は、メールやチャットのほうが活用しやすいかもしれません。「これってDVなのかな?」「暴力を振るわれているけど、これぐらいでも相談していいのかな?」など、配偶者やパートナーとの関係性等における困りごとについて相談をするか躊躇している方も、是非、アクセスしていただけたらと思います。

また、市民の皆さんにも、「DVには、身体的暴力だけではなく、様々な形態がある」ということを認識しておいていただきたいと思います。

●身体的なもの 〖 平手でうつ・足でける・物でなぐる・げんこつでなぐる・刃物などの凶器を体につきつける・髪をひっぱる・首をしめる・腕をねじる・引きずりまわす・物をなげつける など 〗

●精神的なもの 〖 大声でどなる・「誰のせいで生活出来るんだ」など言う・実家や友人とのつきあいを制限したり、電話や手紙を細かくチェックする・無視して口をきかない・人の前でバカにしたり、命令するような口調でものを言ったりする・勝手にものを捨てる・子どもをおどしの口実にする・暴力をふるうふりをしておどす・生活費を渡さない・仕事を辞めさせる 〗
※生活費を渡さないと仕事を辞めさせるは、経済的暴力に分類されるケースもあります。

●経済てきなもの〖 見たくないのにポルノ情報をみせる・嫌がっているのに性行為を強要する・中絶を強要する・避妊に協力しない 〗

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、新型コロナウイルスに関連しては差別的な行動について残念な事案がいくつも発表されています。具体的には、医療従事者や社会機能の維持に当たる職業の方々、療養中の患者の方々、そのご家族に対する偏見や風評被害です。子どもたちへの保育所等への受入拒否や、登園(校)自粛要請、いじめなどの報告もあがっているようです。
医療が充実した現代社会で、全世界的にこれまでに経験したことのないウイルスにさらされているわけですから大人が不安を抱えているのは当然のことです。が、だからといって差別や偏見が許されるものではありません。私たち1人1人が、いつどこで感染してもおかしくありませんし、無症状・無自覚のまま活動しているかもしれません。
現場で頑張っている方々や、療養中の患者の方々、それを支える家族の皆さんに対し、差別や偏見の目が向けられることがないよう、市民1人1人の正しい理解と協力が求められていると思います。

 

◎パートタイム・有期雇用労働法が施行されます

正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止されます。

パートタイム労働者だけでなく、有期雇用労働者も法の対象に含まれることになりました。法律の名称も、いわゆる「パートタイム・有期雇用労働法」)に変わります。2020年4月1日施行で、中小企業におけるパートタイム・有期雇用労働法の適用は、2021年4月1日からとなります。

リーフレットは、厚労省のHPからダウンロードできます。
 
その他、パートタイム・有期雇用労働法への対応に向けての関連資料は→
同一企業内における同一労働同一賃金特集ページへどうぞ。

◎まちづくりは男女共同参画で!
市の男女共同参画出前講座をご活用下さい。

『男女共同参画って何だろう?』を考えてみませんか?

私たちの身近でも起こりうるDV被害 ・色々な状況下で起こりうるセクハラ・社会人になる前に知っておきたい男女共同参画・地域で支える子育て・介護 ・・・「男女共同参画」という切り口からは、様々な社会的課題が見えてきます。

男女共同参画出前講座について詳しくはこちら